そろばん教室は考える力をつくれる場所です。
なぜなのか
それは…地頭力を鍛えるからです。
矢印のイラスト

そろばんが「地頭力」を
伸ばしてくれます。

教科書のイラスト
Q.「地頭力」とは?
A. 知識がなくても自分の頭で解答にいたる道筋を考えていける力のことを地頭力といいます。「答えのない問題を解く力」や「仮説思考力」と言われ、勉強だけでなく、社会に出てからも役に立つ能力のことです。そろばんを習うことで、地頭力が鍛えられると言われています。
地球儀のイラスト

圧倒的な計算力だけではありません!!

そろばんは、自分で考える力が身につきます。

勉強する子どもたち
  • 他に色々な解法を思いつく
  • 漢字や英単語を早く覚えられる(形状)
  • 教科書ページを画像として記憶できるようになる
  • 読んでイメージして、解答への道筋をたてられるようになる

すべての教科に役立ちます

地頭力が鍛えられる理由
そろばん式暗算

そろばん式暗算とは

そろばんの珠を頭でイメージして計算する方法。

そろばんを使った計算
  • イメージすることで右脳が、計算することで左脳が同時に鍛えられる
  • 時間内に問題を解くことで集中力がつき、勉強の姿勢が身につく
  • 最短で問題を終わらせるクセがつき、情報処理能力がUP
  • 一字でも間違えると不正確となるため、ケアレスミスが減る

公益社団法人全国珠算教育連盟の教室
が選ばれる理由とは?

  • 歴史ある教室運営

    • 全国珠算教育連盟 昭和28年9月24日 創立
    • 昭和31年 文部科学省認可
    • 平成25年 公益社団法人認定
    笑顔の子供たちと教室の風景
  • 珠算教育士

    • 信頼できる検定試験を実施
    • 一定の単位取得により、珠算教育士の免許を交付している
    珠算教育士と生徒
  • 検定試験の実施

    • 目標となる珠算検定試験や暗算検定試験
    • 文部科学省後援の確かな検定
    検定試験の写真

生徒・保護者様の声

中1男子生徒様の画像

中1男子生徒様

comment
難しい計算問題でも、早く、間違えず、解けるようになりました。「中学受験では算数が大事!」といわれていたので、算数は余裕を持って受験できたことで、無事に難関校に合格できました。

小4女子保護者様の画像

小4女子保護者様

comment
物事を記憶する速度が変わりました。もの覚えがあまりよくなかった娘ですが、計算以外にも、漢字や熟語など、次々と憶えられるようになりました。これもそろばん式暗算で右脳が鍛えられた証拠だと感じています。

保護者様の画像

保護者様

comment
私は子どもにそろばんを習わせるつもりはありませんでした。ところが、ご近所の奥さんの話では「落ち着きがなく、無計画な子どもの性格が直り、目標意識を持って頑張れるように変身した」そうです。最近は2桁の足し算もあっという間に暗算でやってのけたそうです。それがきっかけとなり、我が子もそろばん教室に通い出しました。

難関中学・高校・大学
受験成功!!

全道で約200人が
参加する北海道珠算選手権大会

  • 競技大会の写真その1
  • 競技大会の写真その2
  • 競技大会の写真その3
  • 競技大会の写真その4
  • 競技大会の写真その5
  • 競技大会の写真その6

北海道No.1を目指しての熱い競技